じゃり道工房トップ 木彫 志田哲夫 友禅 志田弘子 漆(沈金) 上野明弘 漆(沈金) 上野真樹子 手織 志田千尋 友禅絵詞 きっと、きっと 自己紹介 工房日記 家族展について じゃり道工房トップ
Text Size : A A A

●手織のショールなど

Img_19693b939fa73167f304300cd4c81c90

●もじり織 マフラー

Img_4438dc2874d17a9e1d236008a89ee471
もじり織というか、紗と絽と平織の混じった紋紗織
今回、いちばん手間がかかったもじり織。
ビーズレノというちょっと変わった織りかたで、経糸をねじって緯糸を織り込み、透け感のある布になっています。
凝ったわりには地模様があまり見えなくなってしまいましたが、縞の色が良いと好評でした。

●野蚕糸のショール

Img_a207e1995d8f0e959b62552434026317
組織で縞の見える濃さを区切っています
最近はよく使われる蚕の糸だけでなく、野蚕の糸も使っています。
風合いが変わって面白いのですが、染まり具合も違ってしまいます。
こちらは数種の野蚕糸を混ぜていますが、気をつけて見ないとわかりづらい。もう少しハッキリさせてもよかったかもしれません。
縞の見え方が角度によって見えたり、見えなかったり微妙に違います。
きつい模様にはしたくなかったので、この微妙な具合がいい。