じゃり道工房トップ 木彫 志田哲夫 友禅 志田弘子 漆(沈金) 上野明弘 漆(沈金) 上野真樹子 手織 志田千尋 友禅絵詞 きっと、きっと 自己紹介 工房日記 家族展について じゃり道工房トップ
Text Size : A A A
志田哲夫(父) 木彫
志田弘子(母) 友禅
田戸千尋(長女) 手織り
上野明弘(次女、夫) 漆 沈金
上野真樹子(次女) 漆 沈金

じゃり道の先にぽつんと建つ一軒家でのんびりと暮らし、気付けばものづくりに打ち込む人ばかりになっていました。
Img_cd59ee5ada405cd099f63929bb07dec4
じゃり道工房の家族
Img_ddb1dcfcfecd0c83b042008048978987
母 志田 弘子
<<<志田弘子>>>

昭和27年 石川県能美郡川北村に生まれる
昭和50年 金沢美大、日本画科卒業
昭和62年  加賀友禅作家として独立
          その後 能登 金沢 名古屋 京都、東京、など
                個展、作品展を中心に  現在へ






能登の風に揺れる、野辺の草花
つぶらな瞳のこどもたち・・・

身の周りは、いとしいものでいっぱいです
染めたいものでいっぱいです

その時、その時の、心惹かれるものを
染め続けてくることができました・・
たくさんの方々に、出会いの喜びをいただきながら
仕事を続けてくることができました。

そしてこれからもいのちへの想いを
染め続けてゆきたいと願っています

        複雑な友禅の工程を支えてくれる、大切な仲間たちとともに・・・
       仕事を続けていられることを、つくづく幸せなこと・・・・と思っています

<<<志田哲夫>>>

 昭和24年  福井県、j金津町に生まれる
 昭和50年 金沢美大、日本画科 卒業
    52年 中学校、美術教員に
 平成14年 54歳で退職
         木彫を始める

 いつかは仏様を彫ってみたいが、
 今、生まれてくるのは、仏の周りで右往左往している者たちばかり・・
 無明を引きずる姿に惹かれます。
 
 もうしばらくは、彼らとつきあってゆくつもりです。













<<<田戸千尋>>>

 1977年    七尾市 中島町で生まれる
 2000年   金沢美術工芸大学 デザイン科卒業
 2003年   京都 吉田手織り工房で学ぶ
 2005年   雑誌‘ 染色α‘に織物組織について記事を連載
 2006年   山口県 周南市に工房を開く
 2007年   結婚して  田戸姓になる

 
    作品を一つ織るたびに、新しい織りがみえてくるので
    もっと先を見たくて 織り続けています
    手織りならではの風合いや、糸の表情を楽しんで頂けるものを目指します
    使うたび ちょっと嬉しくなってもらえたら、最高です。

Img_7af8441a4daba3f7ab1620b74f7f5bb5
父 志田 哲夫
Img_57d1e7018663b4d5f524fd70730b4ec1
長女    田戸 千尋(長女 悠香)
Img_1f01fbdd00108f42cbaa2ac62790837d
次女 上野真樹子(長男 仰平と)
<<<上野真樹子>>>

昭和55年 石川県 七尾市 中島町に生まれる
平成12年  輪島漆芸研修所 卒業
平成14年  日本伝統漆芸展 初入選  以後入選を重ねる
平成15年  日本伝統工芸展 初入選  
平成18年  結婚して  上野姓に
           続いて 仰平  つむぎ  しをり 誕生
平成23年  日本伝統工芸展 再入選
平成23年  日本伝統漆芸展にて新人賞受賞
平成24年  石川県立輪島漆芸研修所 沈金助講師となる

母が歩んだ道を、3児の親となった私も
同じように歩み始めているのだと感じます

創りたい思いを、表現したい思いを・・
子供が育ててくれます。

生きて家族がいて、
心のかたちを創りだしてゆける喜びを、今かみしめています

<<<上野明弘>>>

昭和48年1月生まれ
福岡県宗像市出身 日本工芸会正会員

平成 9年  九州大学を経て
平成16年  日本伝統漆芸展 初入選  以後入選を重ねる 
平成18年  石川県立輪島漆芸技術研修所沈金科卒業
平成19年  石川の伝統工芸展 初入選  以後入選を重ねる
平成20年  日本伝統工芸展 初入選 以後入選を重ねる
平成24年  第53回石川の伝統工芸展 日本工芸会賞 受賞
平成28年  第33回日本伝統漆芸展 文部科学大臣賞 受賞

     目指す道のりを思うと、気が遠くなりそうな時もありますが
     草の藪影・小川の淵・木下闇・入道雲の隙間・
     そんな様々な場所に息づく生命の息吹のありかを感じて、漆の黒に
     込めて行きたいと思っています。
Img_e35e003836f65dc520aa1ae4b24f308d
上野明弘  (犬 ゴンザ)